金融機関/金融プロフェッショナルの転職・求人

投資ファンド/PE(プライベートエクイティ) 54社の転職・中途採用求人情報

54件中 / 1~10件を表示

  • 社名非公開:プライベートエクイティファンド

    企業の特徴
    2012年10月に立ち上がったバイアウト・ファンド。1号ファンドは約80億円でクローズしており、現在4社に投資済み。事業承継、子会社分離、事業拡大、業績改善、内部統制強化といったニーズに応えられるよう少数株主に留まる場合から100%株式を購入する場合まで柔軟に対応している。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:大手金融グループに属するMBO、メザニン投資ファンド

    企業の特徴
    メガバンク系の投資ファンド。MBOファンドとメザニンファンドを運用しており、企業の特徴、状況に応じたファイナンスが可能。前者については、成長可能性を有する企業を対象とし、経営陣の主体性の尊重と中長期的な成長を見据えた投資先企業のサポートを掲げている。株式上場によるExitを基本方針とし、投資支援を行った企業の約半数がIPOを実現している。後者については、安定したキャッシュ・フローが見込まれる企業を対象とし、原則議決権なしの種類株式を中心に劣後ローン・劣後債による資金提供を行っている。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:中小規模をターゲットにした日系ファンド

    企業の特徴
    日系投資銀行が株主である投資ファンド。主に事業再生の案件を多く手掛けている。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:不動産、再生ファンドの運営

    企業の特徴
    企業・債権・資産のビジネス領域において、投融資からアドバイザリーまで横断的に広範囲に事業を展開。
    設立以来構築してきた全国の金融機関とのリレーションに、親会社である東証一部上場企業が持つ大企業をはじめとした事業法人、官公庁(行政)等の強固なリレーションを加え、さらなる営業基盤の拡大を図っている。
    従業員数
    101-500名
  • 社名非公開:新興投資ファンド

    企業の特徴
    海外展開をしてさらなる発展を目指していく成長にどん欲な企業への投資を行う、2013年設立の新しい投資ファンド。個別企業だけではなく、各日本企業が海外でともに発展できるようなプラットフォームづくりへも投資を行う。海外での経営ノウハウを持たない投資先企業に対しては、資金だけでなく経営ノウハウや経営人材などの提供も行う。これまで順調に投資実績を積み上げてきているが、今後さらに積極的な投資を行っていく方針にある。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:大手銀行と大手M&A仲介ファームをバックにした成長投資ファンド

    企業の特徴
    大手M&A仲介ファームの広いネットワークから埋もれた成長性のある企業を掘り起こし、成長戦略を実行していくPEファンド。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:世界トップクラスのプライベートエクイティファンド

    企業の特徴
    リーマン・ブラザーズ投資銀行部門出身者2名によって1985年に設立。事業はプライベート・エクイティ投資、不動産投資、ヘッジファンドを含むオルタナティブ・アセット・マネジメント及び財務アドバイザリーの4部門に分かれている。従業員はグローバルで約1600名。運用総額は日本円で30兆円を超えている。2007年にニューヨーク証券取引所に上場している。ニューヨーク、アトランタ、ボストン、シカゴ、ダラス、ヒューストン、ロサンゼルス、サンフランシスコ、メンローパーク、ロンドン、ダブリン、デュッセルドルフ、フランクフルト、パリ、マドリッド、イスタンブール、ドバイ、ムンバイ、北京、上海、香港、シンガポール、ソウル、シドニー、東京に事務所を構えている。
    従業員数
    非表示
  • インテグラル株式会社

    企業の特徴
    インテグラルは、経営陣との信頼関係を礎にし、長期的視野に立った投資を行う独立系のバイアウト投資会社。
    パートナーには投資ファンド・M&Aアドバイザリー分野での実力者である佐山展生氏や山本礼二郎氏、企業再生の第一人者であり、東ハトの再生を社長として手掛けたことでも有名な辺見芳弘氏、等の投資や再生の実力者が結集。
    プリンシパル投資とファンドを通じたハイブリッド型の投資を実施し、EXITありきではなく、経営陣とともに会社を創っていく姿勢で投資を行う。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:企業価値創造、経済活性化をモットーに展開をする独立系投資ファンド

    企業の特徴
    企業価値創造、経済活性化をモットーに展開をする独立系投資ファンド
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:日本初の本格派独立系メザニンファンド

    企業の特徴
    国内におけるメザニンファイナンスのパイオニアとして、2005年に設立された独立系メザニンファンド。
    メザニン・ファイナンスの黎明期より、MBO、M&A、資本増強、負債構造の再構築など多様なニーズに対し、金融機関のみでは対応困難な資金調達を支援してきた。
    独立系である為クライアントの最善の利益を追求できることや、豊富な実績を残してきた経験とノウハウによる創造的なストラクチャリング、少数精鋭の高度な専門性を持つメンバーなどの強みなどを活かして、国内トップクラスの投資実績を積み重ねている。2018年現在では4号ファンドを運用中。
    従業員数
    非表示

54件中 / 1~10件を表示