金融機関/金融プロフェッショナルの転職・求人

不動産金融/不動産ファンド 35社の転職・中途採用求人情報

35件中 / 1~10件を表示

  • 社名非公開:クライアント・ファーストに徹する独立系不動産投資運用会社

    企業の特徴
    独立系の不動産私募ファンド運用会社。東証一部上場。2004年2月創業。AUM の積み上げよりも、市況に応じた機動的な売買による顧客投資家の利益最大化を重視している。ファンドのタイプはオポチュニスティック型で、エクイティ投資家は国内外の機関投資家。投資対象は主に首都圏の数十億~数百億円規模のオフィス、商業施設、レジデンスなど。特に商業施設に強みを持っている。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:独立系不動産投資マネジメント・コンサルティング会社

    企業の特徴
    2002年11月に設立された独立系不動産投資マネジメント・コンサルティング会社。特定の金融グループ色に染まらない独立系ファンドとして、各種コンサルティング、証券化スキームの提案、スキームの組成・実行の補助、SPCの運営・管理のアドバイスなどを行っている。ファンドの組成アレンジ案件の規模は総資産約500億円の実績がある。
    従業員数
    1-50名
  • 社名非公開:外資系大手運用会社

    企業の特徴
    約93兆円の運用資産を誇る外資独立系運用会社の日本法人。「投資家の皆様の経済的目標達成に貢献すること」をミッションに掲げ、資産運用ソリューションを提供している。株式、債券、不動産、PE、バンクローンなど対象となる資産は多岐にわたり、ファンダメンタル分析やクオンツ分析を用いた運用の他、タクティカルアセットアロケーション、アブソリュートリターンなど様々な手法を駆使して運用戦略を展開する。日本国内でもその存在感を強めており、更なる拡大が期待される。
    従業員数
    101-500名
  • 社名非公開:不動産、再生ファンドの運営

    企業の特徴
    企業・債権・資産のビジネス領域において、投融資からアドバイザリーまで横断的に広範囲に事業を展開。
    設立以来構築してきた全国の金融機関とのリレーションに、親会社である東証一部上場企業が持つ大企業をはじめとした事業法人、官公庁(行政)等の強固なリレーションを加え、さらなる営業基盤の拡大を図っている。
    従業員数
    101-500名
  • 社名非公開:大手総合商社100%出資により設立された不動産私募ファンド

    企業の特徴
    2004年10月、総合商社の100%出資によって設立された私募不動産ファンドの運用会社。国内外の投資家に向けて商業施設・物流施設特化型ファンド・メザニンファンド・私募REITなどを組成・運営している。巨大総合商社グループならではのあらゆる産業を網羅する情報ネットワークや組織力を生かし魅力ある不動産私募ファンドの組成、運用、アドバイザリー業務ができることが強み。また親会社のネームバリューによるブランド力・信頼力による顧客基盤も強力である。
    従業員数
    51-100名
  • 社名非公開:財閥系不動産会社の投資顧問

    企業の特徴
    財閥系不動産企業のグループ会社。市場ニーズの高まりを背景に、不動産証券化・アセットマネジメントなど不動産投資アドバイザリー事業を展開。アクイジション、証券化、アセットマネジメントまで一連のソリューションを提供。
    従業員数
    51-100名
  • 社名非公開:外資系不動産金融企業

    企業の特徴
    米国不動産投資/アセット・マネジメント業界リーディングカンパニーの日本法人。
    従業員数
    101-500名
  • 社名非公開:世界トップクラスのプライベートエクイティファンド

    企業の特徴
    リーマン・ブラザーズ投資銀行部門出身者2名によって1985年に設立。事業はプライベート・エクイティ投資、不動産投資、ヘッジファンドを含むオルタナティブ・アセット・マネジメント及び財務アドバイザリーの4部門に分かれている。従業員はグローバルで約1600名。運用総額は日本円で30兆円を超えている。2007年にニューヨーク証券取引所に上場している。ニューヨーク、アトランタ、ボストン、シカゴ、ダラス、ヒューストン、ロサンゼルス、サンフランシスコ、メンローパーク、ロンドン、ダブリン、デュッセルドルフ、フランクフルト、パリ、マドリッド、イスタンブール、ドバイ、ムンバイ、北京、上海、香港、シンガポール、ソウル、シドニー、東京に事務所を構えている。
    従業員数
    非表示
  • 社名非公開:アジア最大級の物流施設プロバイダー

    企業の特徴
    日本、中国、ブラジルを中心に活動する世界有数規模の物流施設プロバイダーの日本法人。日本法人の設立は2009年3月。2017年9月末現在で日本の主要都市に物流拠点93物件・総延床面積約460万平方メートルの物流施設を所有・運営している。保有する膨大な物流施設・用地、また不動産資産の売買に関する豊富なノウハウを背景に機関投資家を中心に不動産投資の支援サービスを行っている。主な事業内容は物流施設・用地の賃貸・売買・開発・運営管理・投資助言など。
    従業員数
    101-500名
  • 社名非公開:系列グループの「総合力・事業知見」、「不動産価値創造力」を連携・融合させ、幅広いアセットカテゴリーへの投資・運用を通じて、資産規模拡大と投資主価値の最大化を実現する

    企業の特徴
    継続的な投資を通じて、中長期にわたる安定した収益の確保と運用資産の着実な成長を図り、 中長期的な投資主価値の向上を目指す
    従業員数
    非表示

35件中 / 1~10件を表示